患者さんとのコミュニケーションを大切に1人1人に合った治療を行っていきます。

当院は18床の小さな脊椎専門のクリニックです。大きな病院にはないクリニックの良さというのは、検査から診断まですべて当日で済む迅速さと、患者さん1人1人に向き合い、ご説明する時間を多く割けることです。特に、当院のような整形外科のクリニックは地域医療を中心としているので、患者さんのバックグラウンドを含めてあらゆることに対応する心遣いが求められます。当院では、すべての過程において患者さんとのコミュニケーションを大切にし、ご意見を尊重し、常に寄り添った治療を行います。

調布くびと腰の整形外科クリニック 院長 加藤 雅敬

インタビュー:加藤雅敬

Q1.整形外科医として大切にしていることはなんですか?

患者さんは術後の痛みや経過について不安に思われることが多いので、リスクを含めきっちりご説明することを心がけています。医療従事者の自分でさえ、家族が手術をするとなると迷います。ですから、そこは腹を割ってお話しすべきだと考えています。もちろんそれは外来の患者さんに対しても同じことです。医療というのは、結局は人と人との信頼関係がないと何をやってもうまくいきません。ですから、病状についてきちんとお話しし、納得していただいた上で治療を決めていきます。

Q2.診療時に心がけていることはありますか?

図表を用いて、具体的かつ平易な言葉を使って説明することを心がけています。インフォームドコンセント(医師が説明し、患者さんの同意を得ること)の多くが一方通行になりがちなので、最後に質問をして必ず不明点を洗い出すようにしています。また、患者さんと関わるキーパーソンの話もお伺いします。クリニックでは、ご家族の話題などの踏み込んだ話もするので、その分打ち解けて体のことも気楽に話してくださるようになります。信頼関係を作るには、会話を通して心を通わせることが重要で、診察における基本だと考えています。

Q3.手術を悩んでいる患者さんへメッセージをお願いします

手術は一生に一度の大きな決断を迫られることです。そのため、当院では患者さんのバックグラウンドや症状の進行状態をしっかりと把握した上で手術のご提案を行います。リハビリや薬、コルセットなどの装具による治療もありますので、そのあたりを組み合わせながら、効果がない方には手術をお勧めします。その際に重要になってくるのが患者さんのバックグラウンドです。働き盛りの方であれば早期手術で早期回復を目指しますし、歩行の必要がない方には少し手術をお待ちいただいても良いとお伝えしています。

略歴

2001年

藤田医科大学医学部卒業

2001年

慶應義塾大学医学部整形外科学教室 入局

2002年

東京都済生会中央病院整形外科

2003年

神奈川県警友会けいゆう病院整形外科

2004年

大田原赤十字病院整形外科

2005年

慶應義塾大学医学部整形外科学 助教

2007年

東京電力病院整形外科 副科長

2010年

慶應義塾大学医学部 医学博士

2012年

国立病院機構東京医療センター整形外科

2015年

国立病院機構東京医療センター整形外科 脊椎脊髄センター副センター長

2021年

国立病院機構東京医療センター整形外科 副医長

専門医・資格など

専門医

日本整形外科学会認定 整形外科専門医
日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医
日本整形外科学会認定 運動器リハビリテーション医
日本脊椎脊髄病学会認定 脊椎脊髄外科指導医
Baloonkyphoplasty技術認定医
OLIF技術認定医
XLIF Certificate取得済み医師
日本スポーツ協会公認スポーツドクター

所属学会

所属学会

日本整形外科学会
日本脊椎脊髄病学会
関東整形災害外科学会
東日本整形災害外科学会
日本骨折治療学会
日本脊椎インストルメンテーション学会
日本骨代謝学会
日本骨粗鬆症学会

スタッフ紹介

副院長 塩野 雄太

資格

  • 日本整形外科学会専門医
  • 日本整形外科学会脊椎脊髄病医
  • 日本脊椎脊髄病学会指導医

所属学会

  • 日本整形外科学会
  • 日本脊椎脊髄病学会
  • 日本低侵襲脊椎外科学会
  • 最小侵襲脊椎治療(MIST)学会 評議員
  • 関東MISt研究会 世話人
2003年

国立大学法人 旭川医科大学医学部医学科卒業

2003年

慶應義塾大学医学部整形外科学教室入局 慶應義塾大学病院 整形外科 研修医

2004年

独立行政法人国立病院機構 東京医療センター 入職 整形外科 医員

2005年

日本赤十字社栃木県支部 芳賀赤十字病院 入職 整形外科 医員

2006年

社会福祉法人仁生社 江戸川病院 入職 整形外科 医員

2008年

慶應義塾大学病院 入職 整形外科 医員

2011年

国際医療福祉大学三田病院 入職 脊椎脊髄センター 医員

2013年

公益財団法人東京都医療保健協会 練馬総合病院 入職 整形外科 医長

2017年

東京都済生会中央病院 入職 整形外科 副医長

2019年

東京都済生会中央病院 整形外科 医長

顧問 清水 敬修

資格

  • 日本整形外科学会認定 整形外科専門医
  • 日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医
  • 日本脊椎脊髄病学会認定 脊椎脊髄外科指導医
1988年

横浜市立大学医学部卒業

1988年

横浜市立大学整形外科教室 入局

1995年

関東労災病院整形外科

1999年

北海道大学医学部病院整形外科

2003年

社会医療法人河北総合病院 整形外科部長

2009年

長津田厚生総合病院 脊椎センター長

2012年

医療法人社団一志会 清水脊椎クリニック 開院

医師 関野 洋一

資格

  • 日本整形外科学会認定 整形外科専門医
  • 日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医
  • 日本整形外科学会認定 運動器リハビリテーション医
  • 日本整形外科学会認定 リウマチ医
2003年

独協大学医学部卒業

2003年

社会医療法人河北総合病院 研修医、同整形外科

2008年

新潟中央病院 国内留学

2010年

長津田厚生総合病院脊椎センター センター副長

2012年

医療法人社団一志会 清水脊椎クリニック 副院長

医師 西島 雄一郎

資格

  • 日本整形外科学会認定 整形外科専門医
  • 日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医
  • 日本整形外科学会認定 スポーツ医
  • 日本整形外科学会認定 リウマチ医
  • 日本リウマチ学会 リウマチ専門医
  • 日本リハビリテーション医学会 リハビリテーション科専門医
  • 日本医師会認定産業医
  • 日本旅行医学会認定医
1977年

金沢大学院 医学博士

1986年

ドイツ リューベック医科大学神経内科 留学

1987年

金沢医科大学整形外科学 准教授

1999年

金沢医科大学整形外科学 教授

2002年

医療法人社団一志会 西島脊椎クリニック 理事長・院長

2012年

医療法人社団一志会 清水脊椎クリニック 顧問

麻酔科医 飯塚 亨

資格

  • 医学博士
  • 麻酔科標榜医
  • 日本専門医機構認定麻酔科専門医
  • 公益社団法人日本麻酔科学会認定麻酔科指導医
  • 日本医師会認定産業医
  • 精神保健指定医
  • 法学士
1989年

東京医科大学病院麻酔科

1995年

東京医科大学八王子医療センター麻酔科

1998年

東京医科大学病院救急医療センター

1999年

国立大蔵病院麻酔科

2000年

厚生中央病院麻酔科

2001年

豪州ケアンズベースホスピタル麻酔科クリニカルフェロー

2001年

東京医科大学病院麻酔科

2002年

米国カンサスメディカルセンター麻酔科リサーチフェロー

2004年

東京医科大学麻酔科

2008年

国立病院機構水戸医療センター麻酔科

2009年

国立がん研究センター麻酔科

2011年

平川病院

CONTACT

折返し予約フォーム

初診の方でこちらから折り返し電話を希望される方は以下のフォームにご入力ください。
予約フォームのみではご予約は完了しておりません。当院からの電話で予約日の設定をさせていただきます。
【必須】は必須入力項目です。